人気の記事 » お金

「消費動向」に関する調査(2009年5月度)

おこづかい減少で消費を抑える男性50代、節約しながらアクティブに生活する女性20代


■■調査背景・目的■■
昨年来の金融危機を発端とした社会経済情勢の変化や長引く景気低迷により、家計を取り巻く環境は大きく変化しています。本調査は、消費者の『現在の暮らしの状況』を、所得・消費・行動の観点で前回調査(今年2月実施)と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的に実施いたしました。また、今回の調査では、『自宅で過ごす時間』 『趣味に費やす時間』 『食費』における変化、『中食』 『内食』 『高速道路』の利用頻度についても尋ねました。

※参考資料(当社HP:http://www.cross-m.co.jp/より参照)
2009.2実施調査レポート:http://www.cross-m.co.jp/news/pdf/release_20090316_shouhidoukou.p (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

夏のボーナスで購入したいもの、トップは「液晶テレビ」―価格.com リサーチ調べ

夏のボーナスで購入したいもの、トップは「液晶テレビ」――価格.com リサーチ調べ - japan.internet.com Webマーケティング.
自営業・個人事業主にボーナスとは? (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

データの使い方 - 投資の消費性について

株式の収益率は、本当に債券より高いのか? “横綱”に匹敵する株式投資の勝率 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

FXの魅力は「少額から始められる」が6割

楽天リサーチ株式会社(代表取締役社長:森学、本社:東京都品川区)は、FX(外国為替証拠金取引)に関するインターネット調査を実施した。今回の調査は、楽天リサーチ登録モニター(約160万人)のうち、実際にFXを行ったことがあるか、FXに興味を持つ全国の20~60代の男女計1,000人(男女各500人)を対象に、2008年10月 22日から23日にかけて実施した。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

電子マネー利用者数1位は「Edy」、2位「Suica」との差が拡大

電子マネー利用者数1位は「Edy」、2位「Suica」との差が拡大:MarkeZine(マーケジン).
平均金額が減ってるけど、利用回数は出ないのかな? (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『クレジットカード』に関するアンケート

クレジットカード所有率は87.1%である。
「1枚」は16.1%、「2枚」は19.0%、「3枚以上」は半数の52.0%であった。
『複数所有している人』は71.0%と7割である。 (詳細へ) »
世代:
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
|
性別:
区別なし
|
職業:
  • 大学生
  • 新社会人
  • 無職
  • 専門職
  • その他
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
並べ替え
最新記事

上に戻る