リサーチデータの共有サイト - Research Clip

Google NewsがWikipediaと連係,より強力なニュースサイトへ

  Google NewsがWikipediaやYouTubeと連係すると,鬼に金棒のニュースサイトになるのかもしれない。  以下は,今日(12日の)昼頃の英語版Google Newsページである。トップ3本のニュースにはそれぞれWikipediaへのリンクが,2本のニュースにはYouTubeロゴが記されていた。(WがWikipedia,YがYouTube)。  例として,3番目の「イラン大統領選挙」に関するニュース記事を見てみよう。BBCやWashingtonPost,WSJ,NYT,CNNなど3022本の記事へのリンクが張られている。さらに,そのニュースに関連するWikipedia 記事の閲覧や,そのニュースの動画を視聴できるようになっている。 リンク先のWikipedia 記事は,Iranian presidential election, 2009と題するトピックス記事である。イラン大統領選挙の最新動向の他に,過去の歴史情報なども得れる。「イラン大統領選挙」ニュースの背景がすぐに得られるわけだ。 またYouTubeロゴをクリックすると,「イラン大統領選挙」の動画ニュースがGoogle Newsページ上に現れて,以下のようにすぐに視聴できる。この例では,Bloombergの動画ニュースであった。 Google Newsでは,先月からYouTubeの動画ニュースを視聴できるようにしており,徐々にYouTubeロゴの数が増えてきている。さらに数日前に,Wikipediaのトピックス記事へのリンク張りを試していた。すぐにそのリンクを引っ込めていたのだが,今日からWikipediaへのリンク張りを再開したようだ。 Google News+YouTube(動画ニュース)+Wikipedia (トピックス記事)の組み合わせは,Google Newsをより強力なニュースサイトに変えていきそう。◇参考・Google News experimenting with links to Wikipedia on its homepage (NiemanJournalismLab)・Google News,マスメディアの動画ニュースがポップアップする(メディア・パブ)
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

このデータのURLがあるブログ一覧

Loading...

コメントするには ログイン して下さい。

データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る