リサーチデータの共有サイト - Research Clip

影響力低下が著しい経団連。天下国家論ではなく、特定業種の利益を代弁 - BLOGOS

影響力低下が著しい経団連。天下国家論ではなく、特定業種の利益を代弁BLOGOS日経連との合併後は、その影響力はだいぶ落ちてきたが、それでもトヨタ自動車の奥田碩氏、キャノンの御手洗冨士夫氏など、大手製造業からトップが選れれ続けてきた。戦後の日本経済は製造業による輸出によって支えられてきたので、こうした人事はある意味で当然のことで ...
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

このデータのURLがあるブログ一覧

Loading...

コメントするには ログイン して下さい。

データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る