リサーチデータの共有サイト - Research Clip

現時点で世論調査が直ちにインターネット調査に置き換えられる可能性はほぼない

2009/4/28の内閣府の世論調査におけるインターネット調査の活用可能性から。http://www8.cao.go.jp/survey/sonota/h20-internet1/index.htmlhttp://www8.cao.go.jp/survey/sonota/h20-internet1/3.pdfタイトルにしたのは、私の意見でなく、内閣府がまとめたレポートの総括に書かれていたコメント。世論調査におけるネット利用者と同不利用者との比較では、「悩みや不安」といった受動的な(あるいは社会共通)意識と考えられる設問においては差異が小さく,「生活の充実感」,「去年からの生活向上感」など,能動的な(あるいは個人志向)意識と考えられる設問においては差異が大きい。

世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

このデータのURLがあるブログ一覧

Loading...

コメントするには ログイン して下さい。

データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る