リサーチデータの共有サイト - Research Clip

「もったいない!」食べ残しの持ち帰り、定着するかも?

食品の廃棄量の多さで世界有数といわれる日本。捨てる食品を減らす取り組みのひとつとして行われているのが、食べ残した料理の持ち帰りである。繰り返し使える持ち帰り専用容器「ドギーバッグ」も販売されているが、実際のところ消費者の意識はどうなのだろうか。20代~40代のネットユーザー339名の回答を集計した。回答者のエコグッズ所有率(エコバッグ・マイはし・マイボトルのうち1つ以上所有)は68.7%。
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

このデータのURLがあるブログ一覧

Loading...

コメントするには ログイン して下さい。

データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る