人気の記事 » 広告業界

ユーザーが「見る広告」「見ない広告」--ユーザーの行動を決める要素とは?:マーケティング - CNET Japan

「どんなサイトのどんな広告をユーザーは見るのか」――これは、広告主もメディア運営者も非常に興味ある事項ではないでしょうか。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

クリックしたくなるのは検索連動やコンテンツ連動よりバナー―ネット広告定期リサーチ(2) - japan.internet.com デイリーリサーチ

インターネットコムと goo リサーチが行った調査によると、ユーザーが「クリックしたくなる」のは、検索連動型広告やコンテンツ連動型広告よりも、バナーなどの画像・Flash 広告であるとの結果が得られた。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

2009年版 インターネット広告の市場動向調査 - 市場調査レポート

インターネット広告市場は、インターネット利用者数、利用時間や、広告主数の急激な拡大によりもたらされた量的な市場成長から、広告ディバイスの多様化、ターゲティング技術の進化、リッチメディア化の進展、アドネットワークの台頭などによる、いわば広告ビジネスの効率化・最適化を目指す質的成長に向けて、市場体質そのものが変化しつつあります。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

大学生によるインターネット広告表示調査結果|東京都

東京都では、インターネット上の広告表示において、消費者に誤認を与える不当表示等が行われていないかどうか都内の6大学の学生の目線を通して、調査を実施しました。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

米国の消費者が最も反応する広告は「記事広告」との調査結果

米国の一般消費者が最も反応する広告の種類は「記事広告」であり、最も人気がないのは「ポップアップ広告」であるとの調査結果が16日に発表された。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

日本のネット広告費は5,373億円。前年比116.3%と続伸 ~ 電通調べ

電通は23日、わが国の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2008年(2008年)日本の広告費」を発表した。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

マーケティング調査をしている時間なんてない! :: INSIGHT NOW!

正直なところ、コンサルタントとしては「マーケティング調査なんか、誰がやるもんか」という気持ちでいます。とくに得られるサンプル数に限りのある中小企業にとって、中途半端なマーケティング調査は新製品の発売日を遅らせるだけの障壁でしかないケースすらあるのです。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
並べ替え
最新記事

上に戻る