人気の記事 » 社会

あまり気にかけたことのない都道府県はどこ? 3000人アンケート結果 | 未来検索ガジェット通信

あまり気にかけたことのない都道府県はどこ? 3000人アンケート結果 | 未来検索ガジェット通信
3000人のインターネットユーザーを対象に、「自分とは無縁だと思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施! つまり、「自分とは無縁で、たぶん一生用事がないと思う都道府県、興味のない都道府県、どうでもいい都道府県、気にかけたこともない都道府県」を教えていただきました。確かに、日常生活をするうえで、あまり注目しなかったり、会話に出てこなかったり、特に気にかけない都道府県ってありますよね。その結果は...

(詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

マイナス700円の4万5600円・「減った」18.0%「増えた」は7.6%!~2009年のサラリーマンのこづかい事情

新生銀行グループの新生フィナンシャル(旧GE Money)は2009年6月4日、2009年におけるサラリーマンのおこづかい調査の結果を発表した。それによると最新データによるサラリーマンのおこづかいの平均額は4万5600円となり、【昨年のデータ】と比較して700円(前回発表時のデータは... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

「ゴールデンウィーク」について

「ゴールデンウィーク」について (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

勉強は大切だということが分かる失業率と収入のグラフ

先日アメリカの失業率は9.4%と1983年以来の高水準に達したことが報じられ(【ブルームバーグ】)、雇用市場の調整がまだまだ続くことを実感させることとなった。この失業率について先日巡回先のサイトの一つであるCalculatedRISKで【失業率と教育水準について(Unemployment Ra... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

コーヒーをよく飲む場所は男女で変わる?

コーヒーをよく飲む場所、働く男性「職場」女性は「自宅」
 ~その場所で飲む理由「気軽だから」「落ち着くから」


詳細なデータは、アイシェアの市場調査ページ「rTYPE」でご覧いただけます。
【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】
ファストフード店が安価で提供するコーヒーが話題となるなど、最近は外出先でも気軽にコーヒーを楽しめるようになってきたが、実際はどのように飲まれているのだろうか。ネットユーザーを対象に意識調査を行い、20代から40代の男女618名の回答を集計した。

コーヒー(缶コーヒーなども含む)について、「頻繁に飲む」という人は全体の41.7%。「たまに飲む」38.2%を合わせると、『コーヒーを飲む』人は79.9%に及ぶ。ちなみに、コーヒーを飲む人のうち、在職中の人は84.8%(419名)、仕事をしていない人は15.2%(75名)。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

会社員の朝活動 実態調査

現在‘朝活’を「行っている(15%)」、「これから始めたい(19%)」 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

高校中退でニートになった人たち、「収入」「将来の希望」「生活リズム」に強い意欲

内閣府は2009年5月18日、高校中途退学者や中学校不登校者に対するアンケート結果の速報データを発表した。それによると、高校を中途退学していわゆる「ニート」となった者は、単なる中途退学者と比べて「収入」「将来の希望」「生活のリズム」などの点において強い意識を持っていることが明らかになった。 (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『ETC購入助成制度と高速道路料金の割引』に関するアンケート

「助成金制度」と「高速料金値下げ」がETC搭載の大きなきっかけに
高速道路料金の割引スタート、若い年代ほど活用意向が高い (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
並べ替え
最新記事

上に戻る