検索結果 , , newsweekjapan

「空飛ぶハーケンクロイツだ」ドイツ遊園地の乗り物はナチスの象徴に似すぎていた – Newsweekjapan

「空飛ぶハーケンクロイツだ」ドイツ遊園地の乗り物はナチスの象徴に似すぎていた  Newsweekjapan<2本の軸に取りつけられた4つのゴンドラが「まるでナチスの鉤十字」とネットで炎上、遊園地側は即座に運転停止を決めた>. ドイツ南西部のレーッフィンゲンにある遊園地 ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

上場以来の最安値、ウーバーの経営が迷走する理由 – Newsweekjapan

上場以来の最安値、ウーバーの経営が迷走する理由  Newsweekjapan上場して間もない配車大手のウーバーが早くも失速気味......迷える経営の実態は>. 配車サービス大手ウーバーの株価が、8月15日に上場以来の下値を付けた。8日発表の ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は? – Newsweekjapan

世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?  Newsweekjapanこの発想はなかった、さすが日本、と世界中が感心したまったく新しいロボットとは>. 慶應義塾大学の研究チームがロボットの尻尾(robot tail)を開発した。高齢者などが立っ ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

韓国で日本ボイコットに反旗「ノー・ボイコット・ジャパン」 日本文化めぐり分断国家の世論割れる – Newsweekjapan

韓国で日本ボイコットに反旗「ノー・ボイコット・ジャパン」 日本文化めぐり分断国家の世論割れる  Newsweekjapan半導体材料の輸出規制から一気に拡がった日韓の対立は、あっという間に日本の文化や訪日旅行に対しボイコットする流れが出ているが......>. ここ最近、日韓両国政府の ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

MMT(現代貨幣理論)の批判的検討(4) クラウド・アウトが起きない世界の秘密 – Newsweekjapan

MMT(現代貨幣理論)の批判的検討(4) クラウド・アウトが起きない世界の秘密  Newsweekjapanケイザイを読み解くニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌 ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

韓国と日本で「慰安婦問題」への政府の対応が変化していった理由 – Newsweekjapan

韓国と日本で「慰安婦問題」への政府の対応が変化していった理由  Newsweekjapan<90年代に入り、慰安婦問題が日本と韓国、世界で大きな意味を持つようになった背景には何があるのか。キャロル・グラック教授が米コロンビア大学の学生たちとの対話 ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

日本も参加要請されている「有志連合」から、ドイツがいち抜けた – Newsweekjapan

日本も参加要請されている「有志連合」から、ドイツがいち抜けた  Newsweekjapanドイツに有志連合参加を断られ、その他の国からも色よい返事を得られないアメリカ。対するイランはロシアや南アジアとの関係を深め、湾岸諸国とも接触している>.... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

韓国政府が無視していた慰安婦問題を顕在化させたのは「記憶の活動家」たち – Newsweekjapan

韓国政府が無視していた慰安婦問題を顕在化させたのは「記憶の活動家」たち  Newsweekjapan慰安婦の存在は一般に知られていたが、当初は戦争の物語から抜け落ちていた。なぜ語られるようになったのか。キャロル・グラック教授が学生たちとの対話を通してあぶり ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る