検索結果 googleaiai, , automaton

PS4『龍が如く7 光と闇の行方』では、主人公は資格学校で“人間力”を高めてハロワで転職する。新情報公開 – AUTOMATON

PS4『龍が如く7 光と闇の行方』では、主人公は資格学校で“人間力”を高めてハロワで転職する。新情報公開  AUTOMATON (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『ディビジョン2』動物園の隠しボス「The Agony」がようやく発見される。『メタルギアソリッド3』のオマージュか – AUTOMATON

『ディビジョン2』動物園の隠しボス「The Agony」がようやく発見される。『メタルギアソリッド3』のオマージュか  AUTOMATON (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『ボーダーランズ3』発売から5日間で売上500万本を突破。Epic Gamesストア時限独占のPC版の好調さも強調 – AUTOMATON

『ボーダーランズ3』発売から5日間で売上500万本を突破。Epic Gamesストア時限独占のPC版の好調さも強調  AUTOMATONパブリッシャーの2Kは9月23日、Gearbox Softwareが手がけた『ボーダーランズ3』について、発売から5日間で500万本以上を売り上げたと発表した。これは『ボーダー ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『シヴィライゼーション VI』向けバトルロイヤルモード「Red Death」発表、配信開始。文明を作らず荒廃の地をめぐる異色コンテンツ – AUTOMATON

『シヴィライゼーション VI』向けバトルロイヤルモード「Red Death」発表、配信開始。文明を作らず荒廃の地をめぐる異色コンテンツ  AUTOMATON2K GamesおよびFiraxis Gamesは9月10日、『シヴィライゼーション VI』における2019年9月アップデートを実施し、PC版に新モード「Red Death」を実装したと発表した。... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『ゼルダの伝説』の青沼英二氏、「夢をみる島」リメイクの存在を3年前に海外メディアにこっそり明かしていた。流石に誰も気付けず – AUTOMATON

『ゼルダの伝説』の青沼英二氏、「夢をみる島」リメイクの存在を3年前に海外メディアにこっそり明かしていた。流石に誰も気付けず  AUTOMATONゼルダの伝説』シリーズのプロデューサーを務める青沼英二氏が、来月発売される『夢をみる島』がリメイクされることを、3年前の時点で海外インタビューにてこっそり明かし ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

悪夢そのもののような2Dアクション『不思議な夢の海のとばり†ナイトメア†』配信開始。世界一残機が奪われるゲームを目指した作品 – AUTOMATON

悪夢そのもののような2Dアクション『不思議な夢の海のとばり†ナイトメア†』配信開始。世界一残機が奪われるゲームを目指した作品  AUTOMATON同人ゲームサークル「ですのや☆」は、超高難易度2Dアクションゲーム『不思議な夢の海のとばり†ナイトメア†』を、BOOTH/DLSite/メロンブックスDLにて配信開始した。... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

『キングダムカム・デリバランス』レビュー。リアリティの探求に散った夢物語 – AUTOMATON

『キングダムカム・デリバランス』レビュー。リアリティの探求に散った夢物語  AUTOMATONリアリティとは何か。リアリティとは何処にあるのか。本批評は、リアリティを「非現実における現実の再現」と解釈し、ゲームというメディアの内に表現するという、その野心的な ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

キャラメイクした女の子と恋愛するアダルトゲーム『コイカツ!』が、Steamの6月ベストセラー入り。『VRカノジョ』開発元の新作 – AUTOMATON

キャラメイクした女の子と恋愛するアダルトゲーム『コイカツ!』が、Steamの6月ベストセラー入り。『VRカノジョ』開発元の新作  AUTOMATONValveは7月24日、2019年6月に発売された新作の中でのSteam売上上位20作品を発表した(リリース後2週間のデータ)。50対50の大規模WWIIシューター『Hell Let ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る