検索結果 kaspersky

銀行口座情報を窃取する「モバイル向けマルウェア」が増加中 Kaspersky – @IT

銀行口座情報を窃取する「モバイル向けマルウェア」が増加中 Kaspersky  @ITKaspersky Labが公開したサイバー脅威レポートによると、2019年第1四半期は、銀行口座の認証情報や金銭を窃取するモバイル向けのマルウェアが増加したという。... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

カスペルスキー、ゲーム形式の対サイバー攻撃演習「Kaspersky Interactive Protection Simulation」シリーズに「銀行版」を追加 – クラウド Watch

クラウド Watchカスペルスキー、ゲーム形式の対サイバー攻撃演習「Kaspersky Interactive Protection Simulation」シリーズに「銀行版」を追加クラウド Watch株式会社カスペルスキーは14日、サイバー攻撃による重要インフラへの影響をゲーム形式で体験しながらその対策を学習できる、対サイバー攻撃演習「Kaspersky Interactive Protection Simulation(KIPS)」の「銀行版」の提供を開始した。 KIPSは、ゲーミフィケーション... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

銀行を標的にする新たなサイバー攻撃:Kaspersky Labが「Carbanak2.0」「Metel」「GCMAN」を発見 - PR TIMES (プレスリリース)

銀行を標的にする新たなサイバー攻撃:Kaspersky Labが「Carbanak2.0」「Metel」「GCMAN」を発見PR TIMES (プレスリリース)それから1年経ち、世界30か国の100の銀行、電子決済システム、そのほかの金融機関に攻撃を仕掛けていた「Carbanak」が「Carbanak2.0」として活動を再開したことを確認したほか、同じくAPTの手法で活動するグループ「Metel」と「GCMAN」を発見しました。この2つの ...and more » (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

セキュリティベンダーから見た携帯電話の"SIMカード"の歴史 - Kaspersky - マイナビニュース

マイナビニュースセキュリティベンダーから見た携帯電話の"SIMカード"の歴史 - Kasperskyマイナビニュースカスペルスキーは1月15日、同社のブログ「Kaspersky Daily」で、携帯電話やスマートフォンで使われるSIM(Subscriber Identity Module)カードのセキュリティについて解説した。 カスペルスキーによると、黎明期のSIMにはセキュリティの対策が一切施されていなかったため、加入 ... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

モバイル端末を狙ったマルウェアは進化している - Kaspersky調査レポート - 夕刊アメーバニュース

モバイル端末を狙ったマルウェアは進化している - Kaspersky調査レポート夕刊アメーバニュース初めに、数字で見る2013年では、モバイルデバイスを標的とした14万3211個の新たな悪性プログラムが検知された。これは、2012年のサンプル数4万59個の3倍以上にあたる。更に、2013年に検知されたモバイル向けマルウェアの98.1%がAndroidデバイスを標的としていた ...and more » (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

モバイル端末を狙ったマルウェアは進化している - Kaspersky調査レポート - マイナビニュース

モバイル端末を狙ったマルウェアは進化している - Kaspersky調査レポートマイナビニュース初めに、数字で見る2013年では、モバイルデバイスを標的とした14万3211個の新たな悪性プログラムが検知された。これは、2012年のサンプル数4万59個の3倍以上にあたる。更に、2013年に検知されたモバイル向けマルウェアの98.1%がAndroidデバイスを標的としていた ... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る