検索結果 ractive

シャープのコードレススティック掃除機「RACTIVE Air VR3」、さらに軽くなって使いやすく、疲れにくく – マイナビニュース

シャープのコードレススティック掃除機「RACTIVE Air VR3」、さらに軽くなって使いやすく、疲れにくく  マイナビニュース (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

コードレススティック掃除機 RACTIVE Air (ラクティブ エア) 2機種を発売 – PR TIMES

コードレススティック掃除機 RACTIVE Air (ラクティブ エア) 2機種を発売  PR TIMES (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

軽くてハイパワー、長持ちなんて欲張りだ。シャープからコードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」 – マイナビニュース

軽くてハイパワー、長持ちなんて欲張りだ。シャープからコードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」  マイナビニュースシャープは7月2日、コードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER EC-SR3」を発表しました。重さは1.9kgで、軽さと吸引力を両立。連続60分も使えるバッテリー性能も ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

コードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER」2機種を発売 – PR TIMES

コードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER」2機種を発売  PR TIMESシャープのプレスリリース(2019年7月2日 11時10分)コードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER」2機種を発売. (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

シャープ、高吸引力を実現したスティック型コードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」 – 週刊アスキー

シャープ、高吸引力を実現したスティック型コードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」  週刊アスキーシャープは高電圧・大容量バッテリーの採用などにより高吸引力や長時間運転を実現したスティック型コードレス掃除機「RACTIVE Air POWER」2機種を発売する。... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

家電記者おすすめ掃除機 シャープ「RACTIVE Air」 – ニコニコニュース

ニコニコニュース家電記者おすすめ掃除機 シャープ「RACTIVE Air」ニコニコニュース家電アスキーの盛田 諒(35)です、こんにちは。新生活におすすめの家電はないかと聞かれましたが掃除機ですね。部屋の乱れは心の乱れ、心の乱れは宇宙の乱れ。新しい生活を迎える前に、まずは部屋を清めて乱れた心をおさめるのが肝心です。 掃除機はキャニスター式掃除機・コードレススティック掃除機 ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

シャープ、さらに使いやすくなったスティック型掃除機「RACTIVE Air」 – マイナビニュース

マイナビニュースシャープ、さらに使いやすくなったスティック型掃除機「RACTIVE Air」マイナビニュースシャープは2月15日、スティック型の掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」シリーズの新モデルを発表した。従来モデルと同様、素材に「ドライカーボン」を採用し、業界で最軽量(シャープ調べ)となる1.5kgを実現している。 RACTIVE Air. スティック型の掃除機「RACTIVE Air」. 新モデルでは、ワンタッチで吸い込み口を ...シャープ、ワンタッチでノズルの形状を変えら... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

立ったままヘッドを交換できるスティッククリーナー シャープ「RACTIVE Air」新製品 – ITmedia

ITmedia立ったままヘッドを交換できるスティッククリーナー シャープ「RACTIVE Air」新製品ITmediaシャープは2月15日、スティック型掃除機「RACTIVE Air」(ラクティブ・エアー)の新製品「ARシリーズ」2機種を発表した。約1.5kgという軽さは従来機から継承しつつ、立ったままヘッド交換が行える新機構を採用した。3月中旬にオープンプライスで発売する。 「ARシリーズ」の上位モデル「EC-AR2SX」。床掃除用のヘッドは ...コードレススティック掃除機 RACTIVE Ai... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る