検索結果 weclmp

山下健太のWEC挑戦決定。トヨタ育成としてLMP2クラスにフル参戦へ – オートスポーツweb

山下健太のWEC挑戦決定。トヨタ育成としてLMP2クラスにフル参戦へ  オートスポーツwebTOYOTA GAZOO Racingは7月17日、トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラムの一環として、新たに"TGR WECチャンジドライバー"の新設を発表。同プログラムに山下健太 ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

WEC:トヨタとLMP2の“二足のわらじ”履くデビッドソン、「最優先はトヨタ」 – オートスポーツweb

オートスポーツwebWEC:トヨタとLMP2の“二足のわらじ”履くデビッドソン、「最優先はトヨタ」オートスポーツwebWEC世界耐久選手権に参戦するTOYOTA GAZOO Racingのリザーブ兼開発ドライバーを務めながら、6月の第2戦ル・マン24時間後にはLMP2クラスを戦うドラゴンスピードに加わるアンソニー・デビッドソンは、トヨタでの職務に全力を尽くしていると語った。 全文を読む · IMSAIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップTOYOTA ...... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

【WEC】全36台の新季エントリー発表、LMP1はトヨタ勢含め10台…日程再変更でアロンソの富士戦出場が可能に – レスポンス

レスポンス【WEC】全36台の新季エントリー発表、LMP1はトヨタ勢含め10台…日程再変更でアロンソの富士戦出場が可能にレスポンス9日、世界耐久選手権(WEC)の2018/2019シーズンのエントリーリストが発表された。最速クラス「LMP1」への参戦はトヨタの2騎を含む全10台。また、今年10月の富士戦の日程が再変更され、F1との重複を回避、F.アロンソ(トヨタ)の出場が可能な状況となっている。 自動車メーカーによるハイブリッドマシンでの(いわゆる)ワーク ...【F1・WEC全日程表】トヨタのアロ... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

WEC:2018/19年“スーパーシーズン”、トヨタLMP1に挑む5つのプライベーター – オートスポーツweb

オートスポーツwebWEC:2018/19年“スーパーシーズン”、トヨタLMP1に挑む5つのプライベーターオートスポーツweb12月19日、TOYOTA GAZOO Racingが引き続きWEC世界耐久選手権に参戦することを正式に発表した。ここでは、現時点で判明している2018/19年“スーパーシーズン”に挑むプライベーターのLMP1クラス参戦チームをまとめた。 全文を読む. LMP1SMPレーシングTOYOTA GAZOO RacingWEC 2018/19WEC世界耐久選手権ト ...トヨタ、W... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

WEC:トヨタ、LMP1の市販車ルック採用ならば「3社以上が参戦する可能性も」 – オートスポーツweb

オートスポーツwebWEC:トヨタ、LMP1の市販車ルック採用ならば「3社以上が参戦する可能性も」オートスポーツwebFIA国際自動車連盟は、12月6日に開催されたワールド・モータースポーツ・カウンシル(WMSC)で、来季2018年から2019年にまたがる”スーパーシーズン”のカレンダーを批准すると同時に、いくつかのスポーティングレギュレーション変更も承認したが、事前に噂されていたLMP1カーの“ロードカー・ルック”への移行に関しては ...LMP1に“勢い”を与えるロードカースタイルの提案、複数メ... (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

WEC開幕戦で、LMP1デビューの小林可夢偉が2位を獲得 - クリッカー

クリッカーWEC開幕戦で、LMP1デビューの小林可夢偉が2位を獲得クリッカー今シーズンからTS050 ハイブリッドへと進化したトヨタガズーレーシング、5号車には中嶋一貴選手、6号車には小林可夢偉選手と、F1パイロットを経験した二人の日本人が参戦しています。 トヨタのマシンで久しぶりに世界選手権を戦うことになった小林可夢偉選手は、いきなり ...and more » (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし

WEC富士初日:LMP1の超進化。レコード2秒短縮 - オートスポーツweb

WEC富士初日:LMP1の超進化。レコード2秒短縮オートスポーツwebいよいよ開幕した、FIA世界耐久選手権(WEC)第6戦富士6時間レース。その初日は、LMP1の進化の度合いを、まざまざと見せつけられる結果となった。 午前中に行われたフリー走行1回目は、7号車アウディR18 e-トロン・クワトロがトップタイム。アンドレ・ロッテラーがドライブ ...and more » (詳細へ) »
世代:
区別なし
|
性別:
区別なし
|
職業:
区別なし
データの見方
  • インターネットリサーチの見方
  • インターネットリサーチの長所・短所
  • 参考文献
人気の記事

上に戻る